居候先のおばさんにハメる! 2話【ネタバレ感想】

居候先のおばさんにハメる ネタバレ 感想 あらすじ 購入

こんにちは、しがさくです。『居候先のおばさんにハメる!』感想の続きになります。

ちょっと注意点がありまして

僕はこの作品は、いつものブッコミではなく『まんが王国』という漫画サイトで購入しましたので

『まんが王国』での2話に相当する部分のネタバレ感想になっています。

1話の感想はこちらから

公式サイトで無料試し読み

検索窓が出てくるまで下にフリックして「居候先」で検索すれば読めます♪

居候先のおばさんにハメる!2話 

ネタバレ感想つきあらすじ

佐江子はすっかり陽太の絶倫チン○の虜に。叔父公認の子作り中出しSEXで妊娠ボテ腹化してもヤリまくり!?

佐江子のひょっとこフェラで叔母に顔射フィニッシュを決めて、ザーメン処理の罰ゲームは終了しました。

しかし佐江子の中で何かが吹っ切れたのに陽太はまったく気づいていないようです。

翌日、飲みすぎて頭の痛い陽太に佐江子が声をかけます。

「ねえ、今ちょっと時間ある?」

(いつもの説教か…)昨日のこともあるし逃げる気マンマンの陽太。

しかし佐江子の様子がいつもと違います。

いきなり全裸になり「昨日言ったとおりしてよ…協力」

…完全に発情してます佐江子さん

陽太が昨夜、セックスレスの解消の協力を申し出たことを受けての発言です。

照れながらも完全に雌としてのスイッチの入った姿を見た陽太は

即フル勃起、自分の部屋に佐江子を連れ込みます。

そして念願の合体…!人妻のムチムチドスケベボディを充分に堪能する陽太。

昨日とはまるで別人のように何度も何度もセックスをせがむ佐江子。

さすがの陽太も疲れたのか、自分で腰振ってくれー、と騎乗位をリクエスト。

しかし陽太がゴムに手を伸ばしている間に…

佐江子が勝手にさっさとチンポを生のまま挿入してしまいます。

流石に焦る陽太ですが、発情した佐江子はまったく意に介さず腰をグラインド。

生マンコの感触の気持ちよさに抵抗できず

陽太は佐江子に膣内射精を決めてしまうのでした。

その日を境に、叔父に隠れて佐江子と不貞中出しSEXを繰り返し…

当然の帰結として佐江子は妊娠してしまいます。

妊婦となった佐江子ですが、相変わらず陽太との関係は続いています。

ボテ腹ドス黒乳首で膣内射精で精液を注がれる佐江子。

しかし、セックスレスの妻・佐江子の妊娠、身体の変化で

流石にふたりの関係は叔父にバレてしまっていました。

にもかかわらず、叔父は黙認どころか容認している様子。

いくら自分がインポであるとはいえ、どういうことなのでしょうか…

佐江子に関心がないのかと思ったら実はそうではありませんでした

(続く)

感想まとめ

2話も購入して読み終わりましたので感想です。

まず佐江子さんがやっぱり可愛い!

1話冒頭では胸を触らせながらもサバサバした感じを出していたのに

真昼間なのに自分から誘う風に変化するとは。

それも「こんなオバサンに~」みたいにちょっと自信なさげで

照れながら視線を外しながら、

ムチムチドスケベボディで誘惑されたらたまりません。

いったんはじめたらガッつくようにおかわりをおねだりする淫乱ぶり。

ゴムをつけずに勝手にハメ出すところが実にエロかったです。

作中、佐江子さんが妊娠して時間が経過していますが

髪型が変わってさらに可愛くなっています。

公式サイトで無料試し読み

※『居候先のおばさん』で検索すれば読めます♪

タイトルとURLをコピーしました